2018
02.20

春の光

交配記録

立春がすぎ、少しづつ温かくなってはいたけど、スイレンに動きを感じることはなかったが、今日の日差しに、やっと温室内のスイレンが動きはじめたようだ。
昨年は、シーズンに入るやいなや、時間に追われて実生物を上手く咲かせられなかったので、今年は気を引き締めて、もう一度がんばってみようと思う。

写真のスイレンは、昨年初開花のミニ・スイレン
あたらしい野生種を交配につかったことで、とても発色が良く透明感を感じるあたらしい系統のもの。この系統には他にも様々な色合いのものがでており、株自体も非常にまとまりが良がく花付きも悪くないので、リリースも念頭に入れている

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。